【即日融資】で、低金利カードローンを比較する

カードローン低金利の比較で迷ったときは、どうする!?どのような比較方法で選んだらよいのでしょうか?

更新日:2015年 5月 8日

現在位置:カードローン低金利 > 比較方法 > 即日融資

【即日融資】で、低金利カードローンを比較する


■ 今すぐに答えてくれる【即日融資】

急にお金が必要になったときに、もしも貯金などの貯えがなかったらどうしますか?
そのようなときには、スピード審査と即日融資で対応してくれるカードローンを利用するとよいでしょう。実際に利用したい方にすぐに対応してくれる便利な【即日融資】の借入先の選び方や実際に大手で安心して借入できる会社をご案内しています。

即日融資のカードローンにオススメの会社は、皆さんご存知の会社ばかり!
「どうしても明日までにお金が必要になった・・・」という場合には、テレビCMなどでよく見かける即日融資をウリ文句にしているような会社を利用しましょう。なぜ?即日融資には対応できるカードローンじゃないと間に合わないかもしれないからです。
カードがお手元に届く前でも、ご自分の銀行口座へ振込してくれるカードローンを選びましょう。

◎ 一般的に即日融資ができるカードローンの重要なポイントをまとめました。

・ 審査スピードが早いこと。
・ 土日祝日でも利用できること。
・ 最終の受付時間が遅いこと。
上記のような点をクリアしていることが必要となります。

こうした即日融資について、ポイントを知っておきましょう。
即日融資に関する知識を得ることで、いざ借入の際にご自分のなかで持っている情報から参考にできるので、上手く借入ができるというものです。実際に消費者金融会社などの即日融資を得意とする会社以外でも「即日融資ができること」を謳っていますから、是非そのような金融会社での申込利用をさけたいものですね?

銀行などのカードローンも審査には時間がかかる場合が多く、そういったところでは申込の当日にはまた振込入金が可能な時間には難しいと言われています。しかし、銀行でも消費者金融でも”即日融資OK!”という宣伝文句をウリ出している場合には、貸付け条件や審査に当てはまれば申し分なくお金を借入することができるはずなんです。

即日融資とは、即日にお金を借入できることで、サービスの一環なんです。要は、他の金融機関との差別化をはかってより多くの利用者に、自社のカードローンを使ってもらおうとしているわけですね!ですから、もちろん特別な手数料がかかるわけではなく、特に金利が高い訳でもないのです。即日だから一週間後だからと損得や優劣があるわけではないのです。即日融資もその他のカードローンサービスと同様に安心して借入ができますよ。

カードローン低金利 比較方法|このページの先頭へ

■ 即日振込できるカードローン!

◎ 誰にも会わずに銀行口座へ振込入金してくれます。

パソコン・スマートフォン・タブレットからのインターネットでの予約申込は多くのリットがあります。その中でも特に便利なのが、誰にも会わないこと、来店不要の即日融資&振込入金してくれるサービスなのです。
即日振込み対応のカードローン会社なら、カードが手元に届くよりも先に希望の銀行口座に振込みをしてくれます。
来店するのは面倒だなあ、誰かに会ったらどうしよう・・・と思ってる方、仕事がどうしても忙しい方、本当にお急ぎの方には大変便利です。

◎ では、即日融資で振込入金してもらうためには?

即日融資の基本として、平日9:00〜14:50までの手続き完了がいいですね!
できるだけ余裕を持って早くに手続きを開始することをおすすめします。

↓下記に、インターネット申込での最短の流れをまとめました。

(1)、インターネットからお申し込みをおこなう。
(2)、審査に通過したら、必要書類をFAXもしくはメールをする。
(3)、平日14:00までに契約が完了なら即日で振込入金してくれます。

でも、契約を完了した時間が15時とかだったら、もう銀行の振込処理は間に合いませんね。
翌日となってしまう恐れもでてきますから、できれば時間的な余裕をもって申込ましょう。
審査の対応も早いのですが、問題なく審査を通過できるかどうかも重要ですね。

■ 即日融資にはタイムリミットがあった!?

即日融資の条件が、明記されているカードローンをご覧になったことがあるはずです。

平日14:00までにWEB契約完了で即日融資可能。最短1時間で融資もOK。
⇒ プロミスカードローンの詳細ページはこちら !

平日14:00までに本人確認書類提出をして、アコムが確認で即日振込可能!
⇒ アコムカードローンの詳細ページはこちら !

このように、カードローンは各社それぞれ特徴がありますが、“即日融資ができるかどうか”で消費者金融を選んでいるという利用者も多いようですね。申込した際に即日融資希望と伝えるだけで指定口座へ振込をしてくれたり、申込当日にカード発行と利用可能となるため、お急ぎの方にとても人気があります。

※申込みをする曜日や時間帯によっ、即日融資の方法が異なるので注意しましょう。

(1) 平日14:00以降、および土日祝日の場合。
(2) 平日14:00までの場合。

◎ 平日14:00までの即日融資

プロミス

プロミスは最短30分で正式審査結果が分かり、融資までに要する時間は最短で1時間なのです。Web契約なら実際に店舗へ足を運ぶ必要もなく、即日融資が可能となります!もちろん、ケータイ・スマートフォンなどから簡単に申込みができる、必要書類の提出もメールやアプリからできますよ。やはり、平日14:00までにWeb契約を完了することが必要となります。

アコム

アコムは、最短30分のスピード審査で急いでいる方にも迅速対応で有名ですね。 アコムでの即日融資の場合、平日の14:00までに本人確認書類を提出し、アコムに確認完了してもらうことが必須なのです。ご安心ください、大手のアコムはスピーディですよ!
本人確認書類:運転免許証(交付されてない方は、パスポートや健康保険証)の提出は、スマホからアップロードも可能です。

モビット

モビットももちろん即日融資が可能です。そのためには、平日の14:50までに申込み〜振込手続きまで全て完了する必要があります。※審査状況により希望に沿えない場合もありますから、どうしても即日融資が必要な方は早めに申込手続きをしましょう。
モビットのサービス【WEB完結申込】は、カードローンの審査では一般的に必要となる「電話連絡による確認がありません」、「郵送物もありません」
WEB完結申込は、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行に口座を持っていることが条件です。もし無い場合には予めいずれかの口座を作ることをオススメいたします。また、社会保険証か組合保険証を持っている方に限られます。
インターネットでのカードローン申込は来店不要で24時間おこなえますが、実際に口座へ振込入金するには銀行の処理手続きも考慮すると平日14:00頃には完了しなければ、即日融資ができなくなってしまいます。
カードローンの審査が、上手くいき最短30分で終わったとしても終わらないこともあると考えなければなりませんね。即日融資の申込みは時間に余裕をもってなるべく早めはやめにおこないましょう。

低金利のカードローンを比較しよう!|このページの先頭へ

金利が低いカードローンをお探しの方へ



カードローン低金利 比較方法|このページの先頭へ
現在位置:カードローン低金利 > 比較方法 > 即日融資

カードローンのお申込みの際は、契約内容をよくご確認ください。無理のない返済計画で借り入れをおこないましょう。
Copyright (C) カードローン低金利の比較で迷ったときは、どうする!?どのような方法で選ぶ?? 2015 All rights reserved. XML